キラキラ透き通った美味しいアイスティーの作り方

夏本番になり、冷たくて美味しいアイスティーを飲みたくなりませんか?

来客の際にも、自宅で美味しいアイスティーをお出しできると、素敵なおもてなしですよね^^

でも、氷で薄める分、濃く淹れると渋くなりすぎてしまったり、冷やす途中で紅茶が濁ってしまって綺麗に作れなかったり、意外と難しいアイスティー…!

この記事では、アイスティーに合う茶葉、お茶が濁ってしまう理由、キラキラと透き通った美味しいアイスティーの作るための方法をご紹介します♪

アイスティーと相性のいい茶葉の選び方

アイスティーの魅力は、なんといってもキラキラとした紅茶の透明感とさっぱりした爽やかな清涼感。そのためには、アイスティーと相性のいい茶葉を選ぶことが大切です。

アイスティーが濁ってしまう原因

紅茶の茶葉には、お茶の渋みや苦みを感じる成分であり、ポリフェノールの一種である「タンニン」が含まれています。

「タンニン」は、抗酸化・抗菌の作用があり美容・健康の効果としては嬉しいですが、冷却すると結晶化し、水色が濁る「クリームダウン」という現象を起こします。

また、冷蔵庫などでゆっくり冷やすとクリームダウンを起こしやすくなるので、透き通ったアイスティーを作るためには、氷で一気に冷却する必要があります。

*お茶に含まれるタンニンの含有量は産地によって異なりますが、少ないもので約8.4%、多いものでは約18.2%で、紅茶のおよそ1割~2割程度の成分がタンニンとなります。

アイスティーに向いている茶葉は?

基本的には、すべての茶葉でアイスティーを作ることができますが、

前述の水色の濁り=クリームダウンを防ぐために、タンニンの少ない茶葉がアイスティーには最適です。

アイスティーにおすすめの紅茶

  • スリランカ産キャンディ
  • スリランカ産ディンブラ
  • インド産ニルギリ

上記の紅茶は、個性的過ぎない軽めの味わいなので、爽やかで飲みやすく様々なアレンジにも適しています。

タンニンが多く、濁ってしまい、アイスティーに不向きな紅茶

  • ダージリン
  • アッサム
  • ウバ
  • ヌワラエリア

水色が透明な、美味しいアイスティーの淹れ方(二度取りアイスティー)

●材料(2人分)

  • 茶葉 ティースプーン軽く2杯(約4g)
  • 熱湯約280cc(ティーカップ8分目×2杯)

※アイスティーを作るときは、少なすぎると美味しく淹れられないので、最低でも2名分からがおすすめです。

●用意するアイテム

  • ティーポット1つ
  • 容器2つ

※容器を2つ用意するのがポイントです!

●作り方

  1. ティーポットに分量の茶葉を入れる。
  2. ティーポットに熱湯を勢いよく注いで蓋をし、10~15分置いてよく蒸らす。
  3. 2の紅茶の茶葉の濾しながら、別の容器に移し取る。
  4. さらに別の容器に、氷の8分目ほど入れて、③の紅茶を一気に注ぎ入れ、急冷させて出来上がり!

(すぐに飲まない場合は、④の氷を濾してアイスティーのみを保存容器に移し替える。出来上がったアイスティーは、冷蔵庫に入れず常温で保存します。直射日光を避ければ、16時間は保存できます。)

ポイント

氷で急冷させることがポイントです!冷蔵庫でゆっくり温度を下げると、クリームダウンを起こし、紅茶が白濁する可能性があります。

アイスティーのアレンジレシピ

作ってみて美味しかったアイスティーのアレンジベスト3をご紹介します♡

アイスバナナティー

厚さ3~4mmの輪切りのバナナをグラスに入れて、スプーンで軽くつぶし、二度取りしたアイスティー120ccを注ぐ。お好みで、シロップやメープルシロップで甘みを加えても美味しい♡

アイスナッツミルクティー

二度取りしたアイスティー120ccに、ミルク30cc、お好みのナッツ(アーモンド、くるみなど)のみじん切りティースプーン1杯分を入れる。ホイップクリームを浮かべても美味しい♡

ティー・フロート

アイスティーにバニラアイスティーを浮かべる。シナモンパウダーやラム酒を数滴落としても美味しい♡

まとめ

アイスティーに向かない茶葉

タンニンを多く含み、アイスティーが白濁します!

ダージリン、アッサム、ウバ、ヌワラエリア

アイスティーと相性のいい茶葉

タンニンが少なめで、透明なアイスティーになります♪

スリランカ産のキャンディ、ディンブラ、インド産ニルギリ

紅茶を白濁させないアイスティーの入れ方

冷蔵庫に入れず、二度取りして氷で急冷させるのがポイントです。

 

…以上、ご自宅で美味しいアイスティーを楽しんでいただけると嬉しいです^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました